夢見る頃を過ぎても・・・
by kw2525
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
カテゴリ
全体
自転車
旅行
グルメ
日常生活
スポーツ
未分類
以前の記事
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
過去の記事(以前の日記)
最新の記事
重要なお知らせです
at 2016-03-04 20:14
オールナイトニッポンALIV..
at 2016-03-04 15:19
ルーマニア・ドイツ旅行記 最終回
at 2016-02-26 19:23
ルーマニア・ドイツ旅行記 ベ..
at 2016-02-25 19:31
ルーマニア・ドイツ旅行記 ベ..
at 2016-02-24 18:48
フォロー中のブログ
自家製酵母で楽しむ暮らし...
外部リンク
最新のコメント
ホントに若気の至りでした..
by 世田谷の紳士 at 16:17
素敵な旅行をありがとうご..
by kw2525 at 08:33
マリオ、ナイスなキャラで..
by doitsuwine at 19:53
doitswineさんか..
by kw2525 at 08:12
前回見逃した場所を総ナメ..
by doitsuwine at 20:22
クリスマスのヨーロッパ、..
by kw2525 at 09:03
一度、行っただけでは見え..
by doitsuwine at 22:32
doitsuwineさん..
by kw2525 at 12:23
これがなければ旅ではない..
by doitsuwine at 09:57
観られた本当に良かったで..
by kw2525 at 12:21
記事ランキング
画像一覧
スポンサーリンク

<   2014年 11月 ( 7 )   > この月の画像一覧

ミュンヘン・初の朝食

早朝ホテルロビーに集合!!
b0309157_17101791.jpg

早起きは得意なので、15分前には必ず集合場所へ、とこれは我が家の決り事
(何事も早め・早めの行動)001.gif

b0309157_1711910.jpg

またまた電車に乗って移動
案内人役の彼らもご苦労様です、感謝ですね(^.^)
ここで不思議??そういえば駅員さんがいない、切符の確認がない??023.gif
そんなに大きくない箱のようなものへ切符を挿入している。
なんとなく聞いたが、よくわからずじまい008.gifあー英語が話せたらな・・・

b0309157_1712823.jpg

そして昨夜と同じ駅に到着
夜とはまた違う顔、新市庁舎立派ですね064.gif

b0309157_17182231.jpg

歩いてすぐにありました。
ヴァイセス・ブロイハウス   創業は1872年

b0309157_17235090.jpg

おー(~_~)ドイツで初めてです、日本語のメニューがありました。
ありがたい

b0309157_17243690.jpg

店内

b0309157_17245123.jpg

これです!これが有名な白ソーセージです
※仔牛肉などにスパイスを加え、新鮮なうちに茹でる。

b0309157_1726314.jpg

皮をむいて甘いマスタードで食べる。
これはミュンヘンの朝食の定番
意外や意外!!このマスタードはほんわか甘くて日本人の口にもよく合います(^.^)

ただ、ソーセージの切り方を間違えました(>_<)
縦ではなく、ソーセージに沿って横に切る→そして皮をすっーと剥ぐようにとる。
勉強になりました(^_-)
観光本で見ていたソーセージ!夢が現実にとなりとても美味しい朝食でした(*^。^*)
by kw2525 | 2014-11-29 17:33 | 旅行 | Comments(2)

紅葉・ハイキング

この見事な晴天に出かけないのはもったいない058.gif

b0309157_15174049.jpg

家から車で20分 
山中湖きらら駐車場に置いて、目指すは三国山

b0309157_15192556.jpg

ここから登り始めます

b0309157_15194554.jpg

落葉がクッションになっていて、足に優しい、登りやすい(^.^)
b0309157_15223189.jpg

ポールがあるので、自然と背筋が伸びて足がすーすーと前に動きます。
ポールウォーキングが流行っているのがわかるような気がします、良い感じ049.gif

b0309157_15235911.jpg

パノラマ台到着
ここからの眺めも最高ですね~
b0309157_15271154.jpg

沢山の観光客がいました。
でもみんな下から車で来てますね。知りませんでした
ここまで車でこれるなんて(地元なのに初めて知った(^_^;))

b0309157_15285492.jpg

明神山途中の景色
わぁ~なんて素晴らしい、山中湖が、富士山が、と連発003.gif

こんなにススキが綺麗な景色だったとは、
箱根の仙石原より見事
みんなに教えてあげたいです

b0309157_15313842.jpg

あっと言う間に到着
この見事なパノラマ
これぞ、「生きてて良かった」とつくづく思う瞬間です。

b0309157_15362887.jpg

富士山を見ながらお弁当
「三食弁当」うまい!!

b0309157_153736.jpg

おかずは、富士山です(^_-)

b0309157_1537234.jpg

後は・・・
この綺麗な青空を見上げながら、
ゆっくりお昼寝タイム019.gif

最後の紅葉を思う存分楽しんだ1日でした
by kw2525 | 2014-11-22 15:40 | スポーツ | Comments(0)

芸術の秋

たまには芸術の秋を001.gif

山梨県立博物館へお邪魔しました(^.^)
b0309157_19202890.jpg

※古代甲斐国は、「甲斐の黒駒」という名馬の産地として知られ、平安時代には信濃、上野、武蔵とともに天皇直属の牧場が置かれ、毎年都に馬を献上する駒牽が行われました

入口には
b0309157_1922530.jpg

実際の馬は、背丈が低く、ロバほどの大きさのようです。

b0309157_19244725.jpg

展示の中には、我が町「仲町」の地名、流鏑馬の事も展示、書かれていて
とても勉強になりました。
お恥ずかしながら、この「黒駒」が今にある地名に使われていることを初めて知りました(^_^;)


b0309157_19302364.jpg

甲府の街も紅葉が綺麗です

b0309157_19312054.jpg

天気が良かったらもっと輝いていたでしょう
山梨県立文学館へ

ここでは
b0309157_1932957.jpg

「谷崎潤一郎展 文豪に出会う」
※明治・大正・昭和にわたり「痴人の愛」「春琴抄」「細雪」など現代に読み継が
れる名作を残した文豪・谷崎潤一郎(1886~1965)。
本展では谷崎潤一郎の生涯と作品から、時代に残した足跡をたどります。

b0309157_19351571.jpg

1942(昭和17)年9月、谷崎は河口湖畔の富士ビューホテルに松子夫人と滞在。そのときの情景が、後に『細雪』下巻で、貞之助・幸子夫妻が旅行した清新な湖畔の風景として描かれる。1996(平成8)年には、富士ビューホテルに近い河口湖畔に「細雪」の一節を刻んだ谷崎の文学碑が建てられる。


たまたまチケットを頂き、そうでもなかったらまったく無縁な場所015.gif
おかげで静かな休日を過ごすことが出来ました(~_~)
出かけないと味わえない素敵な秋でした056.gif
by kw2525 | 2014-11-17 19:47 | 日常生活 | Comments(0)

ドイツ・ミュンヘン到着

プラハから、人生で2回目のドイツへ

「ビールの首都」と言われているミュンヘンへ到着
b0309157_20141529.jpg

さすが大都市、空港内も近代的ですね~

b0309157_2015212.jpg

ホテルからディナーの為、皆で外出です
初・ミュンヘンでワクワク状態012.gif

b0309157_2016422.jpg

初・地下鉄

b0309157_20163352.jpg

天井が高く、日本とは違いとても広い

b0309157_201763.jpg

疲れも忘れ、皆で電車へとトコトコ・・・

b0309157_202614.jpg

地下鉄から出てきたら
ド・ド~ンと、新市庁舎がお出迎え(*^。^*)わぁ~建物が凄いな

b0309157_20283623.jpg

今夜のレストランは 『 ラーツケラー 』
なんだかお化け屋敷入口のようだわ005.gif
それに、このレストランは確か明日のランチ予定だったような・・・???
まあ、いいか015.gif一応メニューを色々と調べてたんだけどな

b0309157_2029334.jpg

店内
※新市庁舎の地下にあり、バイエルン料理を味わえるレストラン
140年以上という店の歴史がこのアーチ型の天井、重厚感のあるテーブル

b0309157_20324032.jpg

お腹が空きましたー
相方の注文。ヴイナーシュニッツェル

b0309157_20343537.jpg

私注文・鮭のクリームソース添えみたいな
何しろお腹ぺこぺこ状態で、見事完食!!

b0309157_20374720.jpg

b0309157_20394432.jpg

今回も師範さまのお弟子さんにドイツを案内して頂きました。
このお二人も急に頼まれたのか、それとも何も聞いていなかったのか008.gif
本日から何かとハプニングの連続でしたが、色々連れて行っていただきました(^.^)
ありがたいことですね。

さーここから、H26年夏、ドイツの旅が始まります・・・058.gif
by kw2525 | 2014-11-12 20:46 | 旅行 | Comments(2)

温泉旅行、最終日は

2日目

早朝から露天風呂へと楽しみました(*^。^*)
乳白色の名湯を存分に「石庭露天風呂」へ
混浴も慣れるものですね015.gif

そして隣のプリンスホテル露天風呂へと・・・
朝から2回もお風呂へ、極楽・幸せ~

ゆっくりと出発し
b0309157_20213932.jpg

軽くお昼ご飯 
とろろご飯を頂きました
大盛り!!
お腹に優しい、でも食べきれず相方のお腹におさまりました011.gif



長野県塩尻市奈良井へやってきました
b0309157_20285661.jpg

この景色、心落ち着きますね

月曜日なのでとっても静かです

b0309157_2027567.jpg

ここの紅葉も見ごたえたっぷりですね~ゆっくり時間が流れます

散策後お茶にと立ち寄ったが
b0309157_20305340.jpg

がーん007.gif 松屋茶房
お休みでした。

ではこちらでお茶セット500円
b0309157_20335452.jpg

いつもは行列が出来ているお店も、
すんなりと。みんなで一休み、ホッと一息063.gif


こんな静かな奈良井は初めてでした
b0309157_20344915.jpg

温泉にこんなに入ったのも初めて
おかげでツルツルスベスベ☆

たまには良いね~のんびりの旅も。
連れて行ってもらって本当に良かったな058.gif
by kw2525 | 2014-11-08 20:48 | 旅行 | Comments(4)

見事な紅葉・温泉三昧

初・志賀高原
b0309157_20305063.jpg

鮮やか(^.^)

b0309157_20311771.jpg

なんとなく立ち寄った展望台でしたが、見事な紅葉と滝
小さい目を見開いて、たっぷり紅葉見学してきました003.gif

b0309157_20335986.jpg

標高がこの通り、風も半端ないです
b0309157_20345671.jpg

下を見下ろせば、広く煙が立ち、真っ白な山肌が見えます。
硫黄のようなにおいが立ち込め、まさに自然の凄さを感じました。

b0309157_2037644.jpg

ホテル到着です!(^^)!
標高1800mに建ち、雄大な眺望と豊富な温泉に恵まれた、温泉郷のリゾートホテルです。

初・露天風呂混浴へ挑戦!!
もちろん専用のタオルを巻いてね012.gif

標高は1800Mもあり星に手が届きそう。万座温泉の源泉は湯畑より引き湯されていて、多くの効能があると言われる温泉は酸性硫黄泉で色は乳白色。
大パノラマを堪能できました(^.^)
なんたってお肌がスベスベ~

b0309157_2046689.jpg

お楽しみ夕食は、ステーキ付のバイキング

4人で乾杯068.gif
食べる・食べる・・・043.gif
万座の夜は長い長い優雅な夜でした☆

つづく・・・
by kw2525 | 2014-11-05 20:49 | 旅行 | Comments(2)

温泉旅行

友達夫婦と4人で温泉旅行へと行ってきました001.gif

子供が大人になっての、初めて夫婦同士旅行です。

まずは、こちら「渋温泉」へ立ち寄り
b0309157_1704966.jpg

※「厄除巡浴外湯めぐり」。それぞれ泉質、効能が異なる9つの共同浴場をすべて巡れば、苦(九)労を流し厄除け、不老長寿にご利益があるとか。最後に高薬師へお参りして満願成就。川中島の合戦の際に、武田信玄が負傷兵たちを癒したと伝えられる「薬湯信玄かま風呂」も人気。

が、今回はお風呂には入らず
b0309157_1714568.jpg

ジブリ映画の「千と千尋の神隠し」のモデルになったという旅館を見学
b0309157_1723331.jpg

そういわれてみればそんな感じもしますが、ちょっと違うような微妙でした015.gif

b0309157_1733580.jpg

温泉まんじゅうで人気があるお店で買って、食べ歩き
餡も甘さ控えめだが、とにかく皮が旨い(*^。^*)


次に訪れたのは
b0309157_1784048.jpg

地獄谷野猿公苑
長野県の北部、上信越高原国立公園の志賀高原を源とする横湯川の渓谷に位置しています。
b0309157_17111911.jpg

ここから入口
標高850メートルのこの地は、一年のほぼ三分の一が雪に覆われる厳しい環境です。 急峻な崖と、いたるところから立ち上る温泉の湯気、そのような光景を見た太古の人々はこの地を地獄谷と呼びました。しかし、ここはサルたちにとっては楽園。古くからこの地にはニホンザルの群れが自然のままに暮らしています。
b0309157_17115698.jpg

わー(^.^)CMでの話かと思ってましたが、本当に普通に温泉に入ってます037.gif
b0309157_17125698.jpg

前には沢山の観光客が見ていても、まったく気にすることはなく、なんともかわいいです

この観光後、先日のニュースで
b0309157_17195155.jpg

今年の野生生物写真家」コンテストで、長野県山ノ内町の地獄谷野猿公苑で温泉につかりながら米アップルのスマートフォン「iPhone(アイフォーン)」を見るニホンザルの写真が、人気投票に基づく特別賞に選ばれたと発表しました。
これには感激003.gifもちろんどの猿かはわからないけど、すごいな~

b0309157_17141978.jpg

いつも地元で見る猿とは違い、まったく人間を恐れない、
自分たちの生活を普通に送っている姿にとても癒されました。

つづく
by kw2525 | 2014-11-03 17:24 | 旅行 | Comments(0)